いらっしゃいませ♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:スポンサー広告 

手作り「えご」で幸せライフを その2

■作り方も材料もシンプルすぎて不安になる

さぁ、買ってきてしまったからには調理をしなくては。
他の使用用途を知らないのだから、やはり「えご」を作るしかないんだろうな。
どうしようかな。
うーむ。

IMG_2033.jpg
などと悩んでいたが「作るよろこび」と書かれていたので、きっと作ったらハッピーになるはずだ

では決心もついたところで、早速作り方を追っていこう。

材料は

・えご草 40g
・水    1L

以上!

作り方は

・水につける
・ゴミ取る
・煮る
・混ぜる
・型に流す
・冷やす

以上!

ああ、こりゃ確かに「目玉焼きよりも簡単」だ。
目玉焼きが「黄身を割らずにフライパンへ落とす技術」「火加減」「焼き時間」と何気に気を使う料理なのに対し、「えご」は何も考えずに煮ればいいだけなんだから。

しかし、この超シンプルな材料と作り方ゆえに、味付けなどでのごまかしがきかない、すなわち「逃げ場がない」という不安が付きまとう。

だ、大丈夫か。

IMG_2031.jpg
一緒にもらったレシピがしわくちゃになってしまった(が、なければなかったで別に困るものでもなかった。材料も作り方も一瞬で暗記できてしまうから。)

■「手間がかかる」は「作るのが難しい」ではなく「面倒くさい」だった

とりあえず、レシピに忠実に作っていくことにしよう。

まず、「えご草」40gを洗って水につける。
そして1時間以上放置。

IMG_2039.jpg
茶褐色のアフロがボウル全体にに広がる。ちょっとしたオカルト

その後、「えご草」に紛れ込んだゴミを丁寧に取り除く。
その時間、約30分。

IMG_2040.jpg
「えご草」以外の海草も、ここではゴミとして扱います。ちまちまちまちま。

ある程度のゴミが取れたら、鍋に移して水1Lを投入。

IMG_2043.jpg
水は水道水でなく、スーパーからもらってきたちょっといいお水を。最後の抵抗。

IMG_2050.jpg
ヘラだけでいいかと思いきや、箸も使えとのこと。何事かと思ったら、ここでもまたゴミをとるのだそうだ。ちまちまちまちま(2回目)

そして、あとはただ煮溶かすのみ。
原型がわからなくなるまでは大体10分。

IMG_2052.jpg
それ以上煮てもOKとのことだったので、極力長い間火を通すことにした。最後の抵抗(2回目)。赤みがかった「えご草」が熱で徐々に深い緑に。

えご
そして沸騰したらなんだかすごく恐ろしい状態になった

そして粗熱をとって、型に流し込み、1時間以上冷やせば完成だ。

IMG_2081.jpg
ふくれあがった「えご草」と水1Lを収納できる適当な型がなかったので、赤福っぽい餅菓子が入っていた重箱を降臨(本当はあまりよろしくないのだろうけど)

IMG_2089.jpg
うちわで粗熱を取る作業。この時の私は「いつもの笑顔」だったのだろうか

IMG_2099.jpg
そしてようやく冷蔵庫へ。ワラビ入りのタッパーが入っていて、なんとなく横手市民っぽいな~、としみじみ

ここまでで正味1時間半。
完全に固まり、食べられる状態になるまでの時間を含めたら、どんなに早く見積もっても2時間半だ。

行程自体は至極簡単だが、完成までにすごく時間がかかることが分かった。

特に「えご草」の中のゴミを獲る作業に恐ろしく手間取ってしまった。
元々大雑把な性格なので余計に感じるのだろうが、ただ一言「面倒くさいな」と。

「えご」作りにおける「手間がかかる」は、「難しい作業である」ということではなく、「完成までに時間がかかり、単純作業を淡々とこなさなければならない」という「面倒くささ」のことだったのだ。
まさに「手間暇」というやつだ。

そんな名実ともに「手間暇」をかけて作った「えご」、果たして私は美味しくいただくことはできるのだろうか?

いよいよ実食だ。

その3へ続く!


スポンサーサイト
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:コネタ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ
プロフィール

OFFICE WAY

Author:OFFICE WAY
ひょんなことから結成された、はいぱぁくりえいたぁ集団。
真面目な学習系セミナーからお笑いの舞台までオールマイティにこなし、地元秋田県横手市に笑顔をもたらすことを生業とする。
「真面目に馬鹿をやる」が座右の銘。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
ブログランキング参加中!  ぽちっと押してくださいな♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。