いらっしゃいませ♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:スポンサー広告 

選挙公報からみる横手の課題

来たる平成25年10月20日。
横手市では市長選及び市議選が行われる。
各立候補者は現在、横手市の今後のために、昼夜必死の選挙活動を展開している(19日現在)。

さて、そんな立候補者が「改善したい・良い方向へ持っていきたい」という思いから掲げている数々の政策。
裏を返せば、それは現在横手市が抱えている問題点・市民の切なる願いがあるからこそといえよう。

各候補者の政策に含まれたキーワードを分析して、その課題を浮き彫りにしてみたい。

■「選挙公報」を熟読する秋の夜長

…などと、堅い出だしで「何事か」と思われたかもしれないが、きっかけは全くもって不純だ。

先日、市の選挙管理委員会から郵送されてきた「横手市長候補者選挙公報」及び「横手市議会議員候補者選挙公報」。
これが思いのほか面白かったのだ。

選挙公報1
全戸配布だったようだ

選挙公報
中身はこんな感じ。各候補者ごとに、政策やメッセージが記載されている。特定の候補者のものを載せるのは色々と問題があるので、イメージ図でお許しください

秋の夜長の読書代わりに…と、とりあえず活字のあるものを探していたら目の前にあったこれ。
キャッチコピーやデザインにも各候補者のパーソナリティーが垣間見えたり、横手市という街に対する様々な人の多種多様な気持ちが凝縮されていてとても興味深かった。

そんなわけで、この公報を熟読する日々が続いたのだが、ここであることに気が付いたのだ。

各候補者ごとに細かな文言は違えど、大体同じような語彙が政策の中に並んでいたのである。

そして、自分の生活範囲内ではあまり関係のないような言葉も多く、「えっ、こんなことが今横手で問題になっているのかー」と、うっかり地域の現状を知ることになったのだ。

そこで大体ではあるが、各候補者の政策を分野ごとに分類し、数値化してみることにした。

集計
地道な作業でした

■横手の課題を視覚化する

集計結果をグラフにまとめたのがこちらである。

グラフ
横手市長選・市議選立候補者の政策分類(アケヲ調べ)

各候補者が複数の政策をあげている場合は、そのそれぞれにカウントをしている。また、あくまでも筆者の解釈によるものであることをお許し願いたい。

■やっぱり横手は「雪の街」(シリアスな意味で)

やはり顕著なのが災害対策。
この場合の「災害」は、もちろん豪雪のことである。
なんたって、ここ数年の記録的豪雪はひどいもので、「寄せれば寄せただけ降り積もる」という状況は、まさに「賽の河原で石を積んだら鬼に壊される」という状況そのものだった。
そんな豪雪の苦行スパイラルから脱却したいという気持ちは、一般市民だけにとどまらず、立候補者自身もよくよく身に染みている切実な思いでもあるはずだ。
これはもはや横手市民の総意と言っても差し支えないだろう。

■収穫の秋で浮かれている場合ではなかった

また、農の街横手らしく、農業振興についても多くの声が集まっている様子。
後継者不足による離農者の続出、TPPによる農産物への関税撤廃など、揺るぎ始めている横手の農業の立て直しもまた、横手市民の悲痛の叫びであるといえよう。
しかし「横手ブランド」の強い農業の確立は、現在のマイナス面をゼロに戻すだけではなく、無限のプラス面へと変えることにもつながるだろう。
不安を取り除くことのみに終始せず、そこから更なる発展を期待したいのが横手市民の要望なのだと思う。

■老いも若きも住みよい街に

そして外せないのが少子高齢化問題。
福祉や医療の充実は、高齢者の割合が多くを占める多く横手市民の願いが反映されているためか、災害対策と同数1位であった。
その一方で、これから生まれ育つ子供たちの健やかな将来もまた期待されているようで、子育て支援に関してもまた多くの立候補者が政策に盛り込んでいた。
そういえば、ここ横手市は「出産・子育てしやすい街ランキング」で全国1位になったことがある。
もちろん「少子高齢化の歯止め」は大前提だが、「これまで横手を築きあげてきた高齢の方々への敬意」や「良いところはどんどん伸ばす」といった、まるで「理想の上司」のような広く温かい心を持った横手市民の像が垣間見れたような気がした。

■若者頑張れ、超頑張れ!ていうか頑張ろう!

そして近年注目のキーワード「若者」。
上記の少子高齢化にも関連してくるが、高齢者と子供たちの間にいる中間層、いわば「若者」にも注目が集まっているというのが近年の横手市。
若者の横手離れを食い止め、次世代の即戦力として横手を支えてもらうことは、活気ある街の形成にも影響がある。
「どうしたら若者は横手にとどまるのか」を市民は真剣に考えているのだ。
その打開策として挙げられた「雇用創出」も上位にランクインしているが、その他のサポートにも期待したいということからか、そのものズバリ「若者支援」という言葉も最近多用され始めてきた。
30代で「おばちゃんだし…」と言っている私や、米寿を過ぎてなお「俺は永遠の18歳」と言い張っているうちのじいちゃんなど、「若者」に対する定義は個人差があるだろうが、まぁ動けるうちは率先してどんどん動け!ってことなんだと思う。
そっかー、私まだ動けるから「若者」なんだなー。
横手市、もっと脂のっけてギラギラしなきゃな!!

■何はともあれ、まずは選挙から!

総括すると、横手市は「毎年雪の被害に悩まされ、少子高齢化が深刻。主要産業である農業にも暗雲が立ち込めている。それを打ち破るかのような若い世代のパワーが求められている街」ということになるだろうか。

こうしてみると横手市が抱えている課題は山積しており頭が痛くなりそうだが、これまでも様々な課題があった中で、着実にその解決に努めてきた市民の姿があったのも事実だ。

この機会に、今一度自分の横手市での立ち位置を確認し、立候補者の皆さんに託したいこと、また自らが行動できることを再確認することが重要なのではないだろうか。

問題は解決できる。良いところは果てしなく伸ばせる。

その第一歩がまずは選挙なのだ。

期日前投票も含め、20日までに多くの横手市民が投票箱の前で新たな横手市づくりへの行動を起こしてほしいと思う。

ポスター
こんな候補者はいませんが

(アケヲ)
スポンサーサイト
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:コネタ  Trackback:0 comment:2 

Comment

ちぃたん♪ URL|
#- 2013.10.19 Sat14:26
アケヲさん、グラフ作りお疲れ様でした(^ー^) よこて愛之助さん、いつか立候補してほしいなぁ(^ー^)ww アケヲさんがうぐいす嬢で(^ー^)
OFFICE WAY(アケヲ) URL|
#- 2013.10.19 Sat19:26
ちぃたん♪さま
いつもありがとです(*^。^*)
うぐいす嬢は心底やってみたいですw実は夢だったりしますw
しかし、愛之助に立候補の意思は残念ながらなさそうです…とほほ。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ
プロフィール

OFFICE WAY

Author:OFFICE WAY
ひょんなことから結成された、はいぱぁくりえいたぁ集団。
真面目な学習系セミナーからお笑いの舞台までオールマイティにこなし、地元秋田県横手市に笑顔をもたらすことを生業とする。
「真面目に馬鹿をやる」が座右の銘。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
ブログランキング参加中!  ぽちっと押してくださいな♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。