いらっしゃいませ♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:スポンサー広告 

横手市の「まちなかウォーキングデー」がアツい! その2

■動揺を隠しきれなくなってくる

出発からおよそ30分。
休憩所の旭小学校のグラウンドに到着した。
休憩の間、参加者たちは水分補給をしたりトイレに行くなどして体調を整えている。

我々はその間夫婦で話し合いを重ね、気持ちを整えていた。

「いやぁ…いきなりあぜ道とはまいったね…でもあそこがきっと山場で、『まちなかウォーキング』の面白さなんだと思うよ」
「そうだね。旭地区っていっても、この辺だとあとは特に何もないからなぁ。町内1周して戻ると思うよ」
「帰りはきっとバスで送ってくれるんだよね」

うんそうだそうだ、きっとここが折り返し地点であとは戻るだけなんだ、いやー、あっという間だったけど楽しかったねー、と動揺を覆い隠すように、勝手な憶測だけで会話を進め、勝手に納得していた。

無論、その憶測は数分後もろくも崩れ去ってしまうのだが。

旭小グラウンド旭小学校
旭小学校、運動部はお休みだったのか、グラウンドは無人だった。そのかわり、校舎では吹奏楽部が外で練習中。「はい休憩~。水をちゃんと飲んでくださ~い。宿題やる人はどうぞやってくださ~い」という、間延びした先生の声が響いていた。プランターの花は美しかった。

あずまやより
合間をぬって、付近の高台から田園風景を見下ろすなど

■横手地域中心部から徒歩35分の「まちなか」がスゴイ

休憩開始からわずか5分後、スタッフの方から「行きますよ~」の声が上がる。
「えっ、もう?!」という我々の驚きをよそに、他の参加者たちは当然とばかりにまた黙々と歩き始めていた。

「ほ、ほら~、バスも時間で動くからじゃない?」
「そ、そうだな~、きっとここからだと旭の公民館あたりにバス止めてるんだろうし。急がないとな!」
と、我々もなんとかかんとか重い腰を上げ、再び一行に加わった。

しかし、一行は公民館ではなく、旭小学校の脇の山道をずんずん登って行ったのである。

学校の脇
こっちじゃないですよ~(と思っていたのは我々夫婦だけ)

田んぼのあぜ道など序章に過ぎなかったのだ。
そう、ここからが「まちなかウォーキング」の始まりだったのである。

裏山の遊具
きのこきのこ~、と騒いでるうちはまだよかったのだが

再スタートを切ってから5分ほど歩いただろうか。
気が付くと、あたり一面が緑だらけだった。

木漏れ日
我々の心象風景が具現化されたようでもある(タイトル:混沌の中の一筋の光)

何度も言うが、ここは横手地域の中心部から徒歩35分の場所にあるのだ。
付け足すと、ここ旭地区というのは住宅街も多く、広い道路も通っているような比較的都会な場所なのである。

そんな横手のプチ都会の片隅に突如現れた森。

お菓子の家があったりとか、きれいなお姫様が幽閉されてたりとかしないだろうな。
それはそれで面白いけど。

■我々の中の「ウォーキング」の概念が少しずつ揺らいでくる

結局お菓子の家もきれいなお姫様もいなかった森を抜けると、今度は杉林の脇を通る山道を進んでゆく。

この時点で「ウォーキング=ちょっと距離の長いお散歩」という我々の認識が相当甘かったことに気付く。

もはやこれは登山の一歩手前だ。トレッキングだ。

大丈夫か、我々。食料は水筒の水道水(一人分)のみだぞ。
置いて行かれないように、遭難しないように必死に食らいついて行かなくては。

登山倒木
これら2枚の写真に対して最もふさわしいキャプションはどちらでしょうか?
A.新緑を歩く夏山トレッキングツアー B.ちょっとそこまでまちなかウォーキング


もうこうなったら、ウォーキングでもトレッキングでもどっちでもいい。
とにかく、今ある現状を楽しもうではないか!

そう思い返し、気分転換に深呼吸をすると、ふわっとヨモギの香りがした。
「あ~、ヨモギのいい香りがする~!」
思わず口をついて出た言葉に、前を歩くおじさまがくるりと振り返った。
「そうだよねぇ、これヨモギの香りだよねぇ。草餅食べたいって思ってました~。五感をフルに活用して楽しむと面白いですよねぇ」

そう話しかけてくださったおじさまは、このウォーキングにも何度も参加されていらっしゃるとのことで、道中いろいろとお話をしてくださった。

「先日私たちが別の団体で歩いたコースは大体5~6kmで、高齢の方が多かったので距離は短かったんですけどね」
「今日のコースはあれですね、アップダウンが比較的少ないですね」

5~6kmで短い距離といい、これだけの山道でアップダウンが少ないという。
私はただ「はぁ」という力のない相槌を打つことしかできず、夫に至っては顔が引きつっていた。

マムシソウです
マムシソウ。茎のまだら模様や、中央に伸びる花が鎌首をもたげたように見えるところから名前がつけられた、とは、件のおじさまの弁。おじさまはずっと「この植物はねぇ、夜になるとマムシに変身して這い出すんですよぉ」といろんな人に言っていた。

赤い虫
家の網戸にこんなのがいたら大騒ぎするくせに、「森補正」でとっても美しく見えた赤い虫

■ウォーキングからトレッキング、そして山伏へ

身近な大自然の体感、参加者との交流、増える知識。
「まちなかウォーキング」の醍醐味がわかってきたところで、いよいよ今回のコースのメインイベントに突入する。

お遍路さん的な何か
ウォーキングもトレッキングも超越した何か

なんだろうこれ。
ウォーキングとかトレッキングとか、軽々しい言葉で表現してもいいものなのだろうか。
山伏じゃないか、これ。ほら貝とかいらんのか。

八体仏入口
行先が「八体仏」っていうところからして何か違うもの

「森ハ生キテイル」と、さっきまでC.W.ニコルのような気分でいたはずだったのに、気が付けば山伏。
しかも、足腰へのダメージが最高潮に達しようとするそのタイミングでのこの山登り。

うん、そうか、修行なんだな、これ。

私も出発
生きて帰ってこれますように

電波は届く
俗世の雑念を払うつもりなのに、携帯の電波がつながってしまうほどに都会だ(お父さんからの電話でした)

こうして歩くこと数分。
たどり着いた先には、8体の仏様が鎮座していらした。

八体仏
おいでませ山の中

小さくてかわいらしいが、何年もの間、山の平和、そして山のふもとの集落の平和を見守ってきた霊験あらたかな仏様たち。
その表情はとても穏やかで、見ていると心が洗われるようだった。
あぁ、辛くて苦しい道のりだったけれど、来てよかったなぁ。

そしてさらに進むと、さらに今までの苦労が報われる瞬間が訪れた。

頂上
やったー!!登頂成功!!(もはやヘロヘロで、帽子がずれてていても直す気が起きない私)

「頂上」という文字がこれほどまでに嬉しいとは。
もちろん達成感もあるのだが、「もう登りはないんだ、下りるだけなんだ」という喜びのほうが大きかった。
三浦雄一郎氏の気持ちに近づくには、まだまだ修行が必要だ。

さぁ、ともかくあとは下山だ。

観音様3観音様観音様2三十三観音
「頂上」の看板下に書いてあった「三十三観音」とは、頂上から少し下った場所にある複数の観音像(石像)群のこと。霊山みたいだが、恐ろしさは微塵も感じられない。

神社神社2
さらに下ると、神社があった。この地区の山の神様を祀っているのだそう。

やぐら
2月にこのやぐらでわらを燃やし、無病息災を祈るんだって。どんど焼きみたいなものですね。

こまいぬ1こまいぬ2
狛犬がちょっとおまぬけ顔でかわいかった

この後、我々は無事下山することができた。
しかし、下山してもふもとにバスは待っているはずもなく、元来た道をまたてくてくと歩き続け、スタート地点である駐車場へと戻ってきたのである。

■すごいぜ「まちなかウォーキングデー」

正味2時間半の「まちなかウォーキングデー」は、我々に大きな衝撃と感動を与え閉幕した。

もちろん、このイベントの趣旨である健康維持活動や、今までに訪れたことのなかった興味深い場所を再発見することも十分に堪能することができたが、それ以上に「ウォーキング」の奥深さを見せつけられたことが一番の収穫であった。

誰だ、「ウォーキング」を散歩の延長と言ったのは。
誰だ、「シニア世代が多いから楽勝」と言ったのは。

ごめんなさい
ごめんなさい


横手市「まちなかウォーキングデー」。
軽い気持ちで挑んでも結構ですが、ある程度の気合も必要です。

その分、得るものが非常に多いのも事実です。

収穫祭
ものすごく得た人々(山菜採り兼用の参加者が多かった)

是非皆さん一度、このアツいアツいウォーキングイベント「まちなかウォーキングデー」を堪能してください!

次回開催は6月22日、集合場所はかまくら館です。
「いこいの森」に行くそうですよー。

苦悶湿布2
翌日のたくや氏の様子。こんなに苦悶の表情を浮かべていたのに「また行きたい」と言っていた。「まちなかウォーキングデー」、いい意味で中毒性があります。

(アケヲ)



スポンサーサイト
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:コネタ  Trackback:0 comment:2 

Comment

たくや@メンバー URL|詳細情報
#- 2013.05.28 Tue20:37
「まちなかウィーキングデー」の詳細はコチラ!
http://www.city.yokote.lg.jp/kenko/page000039.html

毎月第4土曜日9:30からの開催です♪

【平成25年度日程】
 ③ 6月22日 いこいの森コース(集合:かまくら館)
 ④ 7月27日 横手川沿いコース(集合:かまくら館)
 ⑤ 8月24日 神社コース(集合:かまくら館)
 ⑥ 9月28日 田久保沼コース(集合:グリーンスタジアム)
 ⑦ 10月26日 西ヶ坂コース(集合:かまくら館)
 ⑧ 11月23日 城下町コース(集合:かまくら館)
 ⑨ 12月21日 ぬぐぬぐ雪んこコース(集合:かまくら館)

これからでも参加できます。
みなさまのチャレンジ、そのレポートお待ちしております。(^^)
坂上 URL|爆笑
#- 2013.07.03 Wed17:05
つぼります かなりつぼります。
普通が普通でない そんな日常を楽しめる人 好きだなあ
また旭地区にいらしてくださいね。
旭小PTA会長 坂上
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ
プロフィール

OFFICE WAY

Author:OFFICE WAY
ひょんなことから結成された、はいぱぁくりえいたぁ集団。
真面目な学習系セミナーからお笑いの舞台までオールマイティにこなし、地元秋田県横手市に笑顔をもたらすことを生業とする。
「真面目に馬鹿をやる」が座右の銘。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログランキング参加中!  ぽちっと押してくださいな♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。