いらっしゃいませ♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:スポンサー広告 

横手市の「まちなかウォーキングデー」がアツい! その1

近年、手軽にできるスポーツとして人気が高まってきているウォーキング。
生活習慣病予防といった健康的な効果や、街を歩くことによって地域を再発見できるなどの利点があり、愛好者も多い。

我々も夜中に自宅の近辺を徘徊するなどして健康維持に努めているが、いかんせん怪しさは拭い去れない。

そんな中、この横手市に「まちなかウォーキングデー」なるものが存在することが判明した。
横手市在住の愛好者たちが集い、日の光を浴びながら健全にウォーキングを楽しんでいるのだという。

これは是非行ってみたい。「通報されるんじゃないか」という恐怖におびえることもなく、お日様の下で正々堂々とウォーキングを楽しもうではないか。

わりと軽い気持ちで参加したこの「まちなかウォーキングデー」。
これが実はとんでもないイベントだったのである。

■シニア層に大人気

5月25日土曜日、午前8時45分。
集合場所の横手市役所南庁舎向かい駐車場には、すでに多くの参加者が今や遅しとその時を待っていた。

集合
やる気満々の皆さん

参加者の多くはいわゆる「シニア世代」の方々。
競技スポーツのように激しくなく、自分のペースでできるウォーキングは、こうしたお父さんお母さんたちにうってつけなのだろう。
きっとコースも、こうしたシニアの方々にとってあまり負担のかからない平坦な道をゆっくりじっくり歩くはずだ。これなら、まだウォーキング(という名の徘徊)を始めたばかりの我々も気負うことなく楽しめそうだ。

カードカード裏
受付を済ませてカードをもらう。裏面には「楽しむためのこころがけ」が記載されている。3番の「横手を再発見しながら自分のペースで歩きましょう」、いいね~。

毎月第4土曜日に開催されている「まちなかウォーキングデー」。
このイベントは特に事前予約も必要ない。「歩きたい!」と思ったら集合場所に集まって簡単な受付を済ませればいいだけで、特に人数確認をするわけでもない。変な話、辛いと思ったら途中リタイアも可能なのだ。
こうしたゆるさもまた、この「まちなかウォーキングデー」の魅力の一つである。

「まぁ、リタイヤするようなことはないと思うけど…逆にうちらのペースが速過ぎて、運営の方を困らせるような事態は避けないといけないね」
「私たちが体調不良になった方々を率先してサポートしていこうね」
参加者の中では最も若手の部類に組み込まれる我々。その使命を今一度確認し、開会式へと臨んだ。

お話
主催者の方のお話を聞く。サングラスが「西部警察」の大門警部みたいでかっこいい(スタッフの男性陣の大半がこの型のサングラスをかけていた)

ストレッチ
みんなで十分なストレッチをして

出発
さぁ、出発だ

■いきなり想定外の事態に

この日巡るのは「旭地区コース」。
旭地区は周囲の田園風景が美しく、大変のどかでウォーキングにはもってこいの場所だ。

しかし、スタート地点である駐車場から旭地区まではいくつかのルートが存在する。
果たして、横手のウォーキングプロが選ぶ道とはいったいどんな道なのか。

その答えは、想像のはるか斜め上をいくものであった。

田んぼの脇
田んぼのあぜ道です

いくつもの広い道路がつながっているというのに、選ばれたのは舗装されていない田んぼ脇のあぜ道。
そういえば主催者挨拶のときに「比較的車の通らない、安全な道を行きます」と言っていた気がしたが、まさかのあぜ道。
普段車では絶対に通らない道を当たり前のようにずんずん進んでいく。
これぞまさしく「まちなかウォーキング」!
すごいぜ「まちなかウォーキング」!!

ふきがデカい
恐ろしいほどにデカい蕗の群生地を発見したり

鳥海山
秋田のマッターホルンこと鳥海山を愛でながらズンズン進んでいく

「やられた…これはかなり気を引き締めていかないとヤバいことになるぞ…」

浮かれている私とは対照的に、夫のたくやの表情はすっかり険しくなっていた。
「どうしたの?楽しいじゃん」
「いやまぁ…楽しいことは楽しいが、いきなり舗装をしていない道歩いただろ?こういう道をこの後も歩くようなら、相当足に負担かかっていくぞ。これは『気軽に』なんていうレベルではないかもしれん…」

たくやは学生時代陸上部に所属し、足を使った競技については一通りの知識を備えている。
しかも、かつて雄物川町で開催されていた「まつたけマラソン」で3位入賞という輝かしい成績をおさめたこともある健脚の持ち主。
そのたくやをもビビらせるとは。

この後、どんな展開が待ち受けているのだろうか…?


その2へ続く!
スポンサーサイト
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:コネタ  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ
プロフィール

OFFICE WAY

Author:OFFICE WAY
ひょんなことから結成された、はいぱぁくりえいたぁ集団。
真面目な学習系セミナーからお笑いの舞台までオールマイティにこなし、地元秋田県横手市に笑顔をもたらすことを生業とする。
「真面目に馬鹿をやる」が座右の銘。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログランキング参加中!  ぽちっと押してくださいな♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。