いらっしゃいませ♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:スポンサー広告 

「染物の街・横手」を体感する

ゴールデンウィーク後半戦、いかがお過ごしだろうか?
我らOFFICE WAYは相変わらず遠出もせずに、横手の面白げな風景に出会うべく市内徘徊をしている毎日である。

かまくら裏口
そして本日もいい物件が見つかりました。「隠れかまくらNo10. かまくら裏口」。

そんな中ちょっとした観光気分を味わうべく、こんなところに足を運んでみたのである。

パンフレット
その土地を知るには、資料館を訪れるのが一番

ということで訪れた横手市雄物川町の「雄物川郷土資料館」。
こちらには、雄物川地域の歴史的資料や地域内に生息する生き物のはく製などが展示されており、様々な角度から地域を知ることができる。

横荘線駅名横荘線切符
個人的には、かつて雄物川地域を走っていたという、今は亡き横荘線(おうしょうせん)の展示が大好き。廃線前に乗ってみたかったなぁ。

■「染物の街、横手」としてのアプローチ

これら雄物川地域にまつわる常設展示のほか、期間ごとに展示される特別展も見ごたえがある。
今回は「横手の染と織」と題した展示が行われていた。
特に横手地域の「横手絞り」や平鹿地域の「浅舞絞り」の着物は圧巻である。
是非、自身の目で見てその感動を味わってほしい(ので、あえて写真は載せない。決して撮り忘れではない。データが消えていただけだ)。

ところで―。
横手市は、横手川や清水といった、水が豊富な土地。
ゆえに染物が発達したのは今でこそ納得がいくが、この展示を見るまでは「横手=染物の街」ということに気が付かなかった。

今でこそ手仕事としての染物業は廃れてしまったわけだが、もっとフランクな形で「染物の街」を実感できないものだろうか?

よし。ならば実際染めて体感してみればいいのではないだろうか。

■うろ覚え「浅舞絞り」

というわけで、連休3日目は染物に徹することにした。
とはいえ、いきなり染料(藍)を用意することはできないし、技法もちゃんと身につけているわけではない。
素人がポーズだけでも「染物」というものに触れ、その楽しさが実感できればそれでいいのだ。

そこで、身近にあるものでお手軽にちゃちゃっと染めてみることにした。

一服
これです、これ。

そう、コーヒー染めである。
ご家庭で手軽にできる染物の代表格である。

コーヒー煮汁色止めの塩
コーヒー豆の出がらしを再度水を入れて煮詰めたものに、色止め用の塩を投入して染料の完成。

さて、染料はできた。
では、せめて絞りの技法は、昨日資料館で見てきた「浅舞絞り」のDVDの内容を必死で思い出して、模倣してみようではないか。

縫いかけ2ぐるぐる
縫ったり縛ったり。

要は、糸で覆われた部分に染料は染み込みにくくなるため、その部分を模様として浮き上がらせようということなのだ。浅舞絞りには、こうした技法にそれぞれ名称がつけられているのだが、すっかり失念してしまった。だが、今回はあくまで模倣だ。あまり問題にしなくてもよいだろう。

では、染めに入ろう。

水に浸す投入引きあげ
染むらをなくすために、一旦水洗いしてから染料へ。それから30分ほど煮込む。

30分後、布を引き上げ、おそるおそる糸をほどく。果たしてうまく模様ができているだろうか?

絞り成功
おっ!!

うっすらではあるが、見事に白い円が浮かび上がっているではないか!
絞れた!絞れたぞ!!

失敗
ちなみに縫い付けたほうは失敗だった

というわけで、完成品の全体像がこちら。

完成品
タイトル「未知との遭遇」

染物という未知の領域との初めてのふれあい。そして図らずも、未確認生物のような風貌の模様。こうしたダブルミーニングを込めて命名した。どこかで聞いたことがある気もするが、ま、気にしない方向で。

■染物の街・横手を実感

染物と聞くと特殊な技法のようにも聞こえるが、こうして手軽に実践できることがわかった。
もちろん本来の技法からしてみれば邪道であるが、その一端には触れることができたと思う。

染め上げた布を最後に水洗いする時、ふと目を閉じてこんこんと湧き出る清水の様子を思い浮かべてみた。
心地よい水の流れる音、程よい冷たさ、同じく布を洗う多くの同士…

ああ、私は「染物の街・横手」の住民なんだ。

その思いをしっかりとかみしめ、そっと目を開けた。

見事に床が水浸しになっていた。

(アケヲ)
スポンサーサイト
読んでくれてありがとう♪ブログランキング参加中♪ぽちっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ

Tag:コネタ  Trackback:0 comment:3 

Comment

ちぃたん♪ URL|
#- 2013.05.06 Mon09:26
ウチの父さんは、横荘鉄道って言う(^^) 浅舞絞りは、高価なイメージがあるよね(^^) コーヒー染めもステキ~(^ー^)
OFFICE WAY URL|【特別展】6/23までやってます
#KMwZsXuE Edit  2013.05.06 Mon09:35
記事にある、雄物川郷土資料館 特別展「横手の染と織」は
6/23(日)までやってます。
http://www.city.yokote.lg.jp/bunkazai/page100499.htm
OFFICE WAY(アケヲ) URL|
#- 2013.05.06 Mon09:37
> ウチの父さんは、横荘鉄道って言う(^^) 浅舞絞りは、高価なイメージがあるよね(^^) コーヒー染めもステキ~(^ー^)

ちぃたんのお父様、横荘線世代なのかしら?
もしそうなら是非お話聞きたい~♪

浅舞絞りの作り方、DVD見てきたんですが、聞いていた以上に手間がかかる作業でした…
高級品になるのもうなずける感じでした。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
ようこそ
プロフィール

OFFICE WAY

Author:OFFICE WAY
ひょんなことから結成された、はいぱぁくりえいたぁ集団。
真面目な学習系セミナーからお笑いの舞台までオールマイティにこなし、地元秋田県横手市に笑顔をもたらすことを生業とする。
「真面目に馬鹿をやる」が座右の銘。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
ブログランキング参加中!  ぽちっと押してくださいな♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 横手情報へ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。